MRI株式会社三菱総合研究所

INNOVATION NETWORK FOR CO-CREATING THE FUTURE

ビジネス・アクセラレーション・プログラム 2018

ミッションを実現する活動

  1. 世界から「人」と「知」を集め、解決すべき社会課題とそのインパクトを明らかにします
  2. 国内外の優れたアイデアや技術を活用し、イノベーションの生まれるエコシステムを形成します
  3. 共創による事業開発と社会実装を通じて、社会課題解決を実現するビジネスを創出します

イノベーションは、ある日偶然に起こるものではありません。INCFでは、イノベーションを革新的な技術を用いて社会の課題解決・変革に結びつけるプロセス・組織的活動ととらえ、その実現を図ります。

主な活動内容

当面のテーマとして、「ウェルネス」、「水・食料」「エネルギー・環境」、「モビリティ」、「防災」「教育・人財育成」の6つの課題を想定しています。

課題抽出

社会課題リスト

「イノベーションによる解決が期待される社会課題一覧」を定期的に更新/充実し、国内外の社会課題とそのインパクトなどを共有します。

社会課題セミナー

優先して解決を目指すべき社会課題、イノベーションとビジネスによる解決手法に関する情報を共有し、理解を深めていただきます。

解決策の収集

ビジネスアクセラレーションプログラム(BAP)

国内外のベンチャー、研究者からビジネスアイデアを募集し、入賞者に対するビジネスパートナーの紹介などアフターフォローも行います。

BAPアフィリエイトプログラム

企業会員A(大企業)が個別に設定する募集課題に基づき、BAPと同様の懸賞募集の運営をお手伝いします(有料)。

企業会員B募集、ネットワーク拡充

共創による事業開発

INCFミートアップ/ビジネスマッチング

主にBAP入賞者などを対象に、企業会員A・Bとの間で、ビジネスマッチングや共同事業設計の機会を提供・支援します。

スペシャル・インタレスト・グループ(SIG)

同じ社会課題に関心を持つ産官学、大企業とベンチャーの議論を通じ、解決の方向性・糸口を探り、新たなビジネスアイデアを創出します。

ワーキンググループ(WG)

ビジネスアイデアの具体化に向けて事業モデルの検討・設計を行います。

実証実験

会員との連携や政府・自治体プロジェクトへの参加を通じ、提案されたビジネスアイデアの技術及び事業モデル検証を行います。

事業拡大・社会実装

スタートアップから事業拡大への支援

事業拡大に伴う資金調達・株式公開・M&Aなどに関し、INCF内外ネットワークへの紹介も含めご支援します。

社会実装から課題解決へ

INCF起点のソリューション・事業を社会に実装・展開し、社会課題の解決に結びつけます。

活動状況の情報共有・アピール

INCF総会・中間報告会

活動報告、会員PR

会員間の告知サービス

オープンイノベーションによる運営

INCFは会員のネットワークを中心に運営します。

会員は企業会員、アントレプレナー会員、賛助会員の区分とします。

本活動を指導・支援していただくため国内外の専門家、有識者によるアドバイザリーボードを設置します。

三菱総合研究所(事務局)は、ネットワークのハブとして、会員間のコミュニケーションとコラボレーションを企画・サポートし、オープンイノベーション、エコシステム実現への触媒の役割を果たします。

企業会員 A.企業(有料) 
B.ベンチャー企業(無料)
アントレプレナー会員 起業意思を有する個人

※INCFビジネスアクセラレーションプログラムへの提案、表彰実績等のある方

賛助会員 中央省庁、地方自治体、大学、研究機関

年間活動

※下記は2018年1月末時点での活動予定

TOPへ戻る