MRI株式会社三菱総合研究所

INNOVATION NETWORK FOR CO-CREATING THE FUTURE

ご挨拶

株式会社三菱総合研究所 代表取締役社長 森崎 孝
株式会社三菱総合研究所
代表取締役社長森崎 孝

20世紀、工業化と経済成長のおかげで、私たちは豊かな社会と長寿を享受することができました。いま、多くの先進国は、様々な面で成長から飽和の局面に転換し、地球温暖化、少子高齢化などの課題に直面しつつあります。他方、新興諸国は、人口爆発が続くなかで貧困を脱し成長と豊かな社会を実現することが課題です。これは人類全体の課題と意識されるようになっています。

21世紀は、単純な「量」の成長に加えて、かけがえのない地球環境を維持し、多様な要素をもつ「質」= QOLの改善を同時に実現することが人類のテーマです。課題は多様化し、複雑化する一方ですが、その解決をもたらす技術面でも画期的な革新が続いています。個々の要素技術だけでなく、それらを組み合わせ、有限のモノ、カネ、エネルギーには依存しない新たな社会モデル・ビジネスモデルを創り出す「イノベーション」が、今世紀の課題解決の鍵を握ると考えられます。

こうした認識のもと、三菱総合研究所では、産学官市民が連携し、世界の知の集合・最適化を目指すプラットフォームとして「未来共創イノベーションネットワーク(INCF)」を発足することとしました。オープンイノベーションから生まれる集合知と様々な先端技術を組み合わせ、量・質ともに豊かさを持続できる未来社会を共創することが目標です。皆さまのご賛同・ご参画をお願い申し上げます。

2016年12月

INCF のミッション

INCF は、山積する国内外の重要な社会課題に対し、イノベーションによる解決策とビジネスモデルをデザインし、実践するためのプラットフォームです。 活動を通じ、豊かで持続・成長可能な社会の実現に貢献することをミッションとします。

  1. インパクトの大きい社会課題をビジネスで解決することに貢献します
  2. 産学官の共創を通じ、わが国経済の活性化と産業構造の転換を促します
  3. ベンチャーの起業や活躍を応援し、イノベーション・エコシステムの実現を目指します

INCF が目指す未来の社会イメージ

TOPへ戻る