MRI株式会社三菱総合研究所

INNOVATION NETWORK FOR CO-CREATING THE FUTURE

株式会社三菱総合研究所 理事長 小宮山 宏
株式会社三菱総合研究所
理事長小宮山 宏

我々は人類史の転換期に差し掛かっている。飢餓から肥満まで人類の課題は多様化し、有限の物量に依存する20世紀型モデルでは、もはや解決は困難である。
持続可能な社会の実現には、知識型の解決が必要であり、イノベーターの存在、これを支援するイノベーションプラットフォームの整備は欠かせない。
いわば、新しい経済社会的価値を創造する成功の鍵であり、未来共創イノベーションネットワークに期待したい。
皆さん一緒に、未来を創りましょう。

MIT メディアラボ 所長/教授 伊藤 穰一
MIT メディアラボ
所長/教授伊藤 穰一

新事業創出において、日本に欠けているのがエコシステム。未来共創イノベーションネットワークを通じ、これが実現すると素晴らしい。
“Society in the loop”=社会参加型という考え方は、社会課題を解決する際の重要なキーワードではないか。“Society in the loop”となれば、日本はおもしろい国になる。

※伊藤教授が提唱する“Society in the loop”については、伊藤教授のブログに詳細が記載されています。
https://joi.ito.com/jp/archives/2016/06/29/005605.html

TomyK Ltd. 代表 鎌田 富久
TomyK Ltd.
代表鎌田 富久

自動運転、ゲノム、医療機器、リモートセンシング等注目技術は、グレーゾーンにチャンスがある。
三菱総研の取り組みで、そこに風穴が開くと面白い。
よいテクノロジーがあれば、R&D戦略の一部としてベンチャーを買うという大企業が増えると、日本でもベンチャーをやろうとする人が増える。未来共創イノベーションネットワークで促進してほしい。

TOPへ戻る